So-net無料ブログ作成
検索選択

下呂温泉 湯之島館 [ゆやど]

下呂温泉はメジャーな温泉地の中で 家からいちばん近いのですが 四半世紀ぶりの宿泊

ここぞ!選んで泊まった4つの旅館  どこもお湯に元気を感じられず・・・
                              ・・・特にいちばん知名度のある宿の露天風呂はプールか!くらいの塩素臭でガッカリ

一等の老舗 湯之島館なら? と 4、5年前に湯めぐり手形利用で大浴場と露天風呂にもらい湯してみたのだけど。

ブルータスおまえもか^^;状態で 露天風呂の塩素臭が強くて(涙) 眺望は良かったですけどね

でもその時に本館内の本物のレトロに惹かれ いつか泊まってみたいな!と いう思いがムクムク♪

公式サイトをよくよく見ると 宿泊者限定利用の4つの貸切湯と風呂付客室は源泉かけ流しの記述あり[グッド(上向き矢印)]

ただ古い温泉地の旅館の常識? 休前日料金アップがウン千円と半端なく高額で うちには予算的に問題(笑)


a.JPG


前置きが長くなりましたが~ 初宿泊のチャンスに恵まれ(希望のお部屋は満室で残念) まったり温泉してまいりました[手(チョキ)]


[次項有]



     男性スタッフさんの出迎えを受けて 館内へ

b.JPG

        主人がフロントで記帳する間 私は隣のロビーにて 




 そしてすぐに フロントの女性スタッフさんの案内で今日のお部屋へ 

 本当は別館か深山(みやま)荘が希望だったけど 新館の景山荘 
                                       館内にあった宿の見取り図 クリックで拡大します[左斜め下]
c.JPG
フロントは本館の1階 本館エレベーターで4回まで上がり 第2エレベーターに
 乗り換えて(景山荘は8階から11階になるのだ(゚▽゚*))@804 撫子

「下呂富士」と言われる山の中腹に建ち 増築された建物たち
館内をめぐるスタンプラリーもあってレトロ感を満喫♪退屈することない滞在でした

 今回利用したウィンターキャンペーンの設定は本館or景山荘の二者択一

 本館は興味あるものの部屋風呂無だし 冬季は寒いかもしれないと・・・景山荘にだって¥14900は破格だよ!
   (ちなみに満室不可だったのは露天風呂付客室の日にち限定¥18500というさらにスペシャルな価格設定) 逃がした魚は大きい(笑)





d.jpg

  でもここも大当たり 玄関に入ると広い踏込・本間10帖・これまた広~い広縁(笑)(だって寝具が3組くらい敷けそうなの!

  ヒーターをOFにしても寒くないほど暖か 防音もしっかりされているのか滞在中ずっと静かでした[グッド(上向き矢印)]
  


e.JPG

  そして何がいちばん嬉しかったかって?!  (ё_ё) 部屋風呂が檜風呂だったのですっ[ぴかぴか(新しい)]
 
  サイトで紹介されているのは石風呂?みたいだったのに   後で尋ねたら各階に1部屋だけが木製湯船なんですって



ではでは お茶で一服したので浴衣に着替えて 貸切風呂にまいりましょ[グッド(上向き矢印)]

  その間に部屋風呂のお湯も溜まるでしょうからね☆^(o≧▽゚)o



f.jpg

  家族風呂(貸切風呂)は本館から続く洋館にあります 行き方も二通りあって楽しかったし~♪





g.JPG

          こ~んな和モダンな階段を上り下りしたり[ぴかぴか(新しい)]
  


h.JPG

ジャ~ン[ぴかぴか(新しい)] 「銀嶺泉」 「不老泉」 「七宝泉(泡風呂)」 「玉ノ井泉(岩風呂)」の4つのドアが並ぶ廊下

創業当時のままのタイル張り[ぴかぴか(新しい)]この雰囲気にやられない人って いるのでしょうか!? 私はノックアウト[パンチ]ダウンです

  ただ残念だったのは手前2つがメンテのためとのことで お湯が入っておらず(泣)
  岩風呂の玉ノ井泉は使用中 もう1つ入浴可の七宝泉はジャグジーだったので好みじゃなくて止めました

お湯なしで写りもイマイチですが[カメラ]は撮ったので記念に載せます^^; クリックで拡大 それぞれに広い更衣室付です

 i.JPG j.JPG  k.JPG

 l.JPG  m.JPG n.JPG


  [ひらめき]ここで待つのは寒いので館内を散策しながら帰えれば 部屋風呂にお湯が溜まってるころでしょう





p.JPG

散策の途中 洋館のテラスを見たところ[目]湯気が上がってるところ(あ、あれ?見えないかな)は24時間使える足湯です



q.JPG

r.JPG














こちらも源泉かけ流しとのことで[グッド(上向き矢印)] 足湯好きの主人が早速[いい気分(温泉)] 温めで暖をとることができず 即上がってお部屋へ





o.jpg

  好きな湯温に調整できるので 夕日が沈むまで浸かりました あ、窓は全開するので半露天風呂ですよ


  湯上りはソファーで冷蔵庫のビール(←主人がね^^)で[ビール]まったりタイム  その後岩風呂に向かったのでした

                                     それでは 続きは別記事にて





      w.JPG  登録有形文化財の宿 湯之島館


コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コメント 12

ヒロ

下呂ですか~?
昔、名古屋支店勤務時代に慰安旅行で行ったことがあります。
泊まりは、たぶんGAYOさんおっしゃるところの「一番知名度のある宿」。あの頃は温泉に目覚めていなかったので、どうという印象はなかったです。
その後、キャンプ帰りに行った河原の温泉の方がず~と印象がよくて、ウチの奥様は今でも
「あそこはよかった」
と言っています。
ところで、部屋風呂はもちろん温泉なのでしょうね? 
by ヒロ (2013-02-03 18:41) 

おかーさん

あら GAYOさん家には珍しく大型旅館ですね
(我が家は 放っておいてくれれば 大型でも全然こだわらないけど・笑)
湯之島館 GAYOさんが良いっていうだけあって レトロな雰囲気ばっちり
素敵ね~♪

お部屋風呂も GAYOさんにぴったりの桧風呂 しかも半露天になるなんて
良いわねぇ! 
これなら元気回復出来るね 後のレポが楽しみ~♪

帰りは もちろん いつものお寿司屋さんかしら?(*^o^*)


by おかーさん (2013-02-03 20:00) 

GAYO

♪ヒロさん、下呂温泉は名古屋の奥座敷ですものね。
社員旅行などの団体旅行に対応するために、お宿も大型化したのでしょうね。
近年は個人旅行客がメインだから、大型旅館は部屋を埋めるのが大変じゃないかしら。
そのおかげで、ウチはお値打ちな設定で利用することができたのだけど^^;

河原の露天風呂は正真正銘の源泉かけ流しだから、良いですよね~♪
子供たちがまだ小さかった頃に「今まで入った中でどのお風呂が一番よかった?」
と、聞いたところ、二人ともソコでした☆

部屋風呂はもちろん源泉かけ流し!シャワーもカランも源泉給湯ですよ^^v
by GAYO (2013-02-04 00:56) 

GAYO

♪おかーさん、いつものお寿司屋さんで、ランチしてからのチェックインでした(*^m^*)

久しぶりに部屋付きの仲居さんがいるお宿で、初めは少し緊張しましたが。
部屋食のとき以外はほとんどかまわれることなく、意外なほどのんびりできましたよ(笑)
若い癒し系の仲居さんの、自然な接客は好感度高でしたし。
フロントをはじめ、すべてのスタッフさんの応対が、さすが老舗の旅館だと感心!
今回のような設定で泊まれるチャンスがあったら、再訪する気満々です(笑)

今日娘からまたSOSの電話がありまして、今度はハルルパパが酷い症状で救急外来に・・・

結婚してから今まで、一度も熱も出さず。
いつもハルルママを助けてくれて、丈夫な婿さんで助かっていたのですが・・・
実は娘が第2子のつわりで、体調不良の真っただ中なので~
明日、ちょっくら子守とおさんどんに行ってまいりま~す。
今度はウイルスを拾わないといいのだけど^^;

あ、もしかしておかーさんの勘違いかな?

>お部屋風呂も GAYOさんにぴったりの桧風呂・・・

ええ、私も桧風呂のファンです^^
でも↑の入浴中なのは主人ですよ? 私の思い違いでしたらごめんなさい。
by GAYO (2013-02-04 01:46) 

おかーさん

わ~おめでとう(ハルル2号ちゃんかな?姫かな?)です。
つわりなど 生まれるまで本当に心配ですね 
どうぞ順調でありますように♪

パパがダウン?ハルルちゃんの看病で気疲れしたのかな
助っ人のGAYOさん 薬局で マスクと クレベリン・ゲル をお忘れなく~ 
少しは効果期待できそうよ

>お部屋風呂も GAYOさんにぴったりの桧風呂・・・
言葉足らずでしたね m(_ _)m
桧風呂大好きなGAYOさんに ぴったりの選択だったなぁ と言いたかったの
もちろん モデルは旦那様ですよ(*^o^*)
by おかーさん (2013-02-04 09:26) 

あずさ

近場な温泉が下呂とはうらやましい~~

このお宿はレトロで贅沢ですね
関東に住んでいても下呂温泉は有名ですよ
ひところのツアーパンフレットには必ずみかけましたが、この頃あまり目にしてない感じですね

湯船の縁が低いつくりは以前泊った四万温泉、積善館でもこんな感じでした

このところ暖かい日が続いて日差しも強くなり確実に春が近づいている実感がありますが、暖かい温泉に入りたいー

私の周りではインフルエンザにかかったひとがいないのでよくわからないけどやっぱり普通の風邪と違って大変なんですね
お気をつけてね
by あずさ (2013-02-04 10:37) 

遠霞(とおがすみ)

下呂温泉は1度だけ泊まりました。このお宿の名前は知っていましたが、もちろんこんな雰囲気とは知らず、、、、当時は安いところだけを探していたような気もします。
レトロな貸切風呂の雰囲気、廊下の雰囲気、私も一発でノックアウトされました。とってもいいですねぇ~
by 遠霞(とおがすみ) (2013-02-04 12:52) 

sayurin

下呂は大きなお宿が多いんでついつい避けてますね^^
かけ流しがないし~っと思ってたら、部屋風呂は源泉なんですね☆
んん~イイですね♪レトロなタイル♪♪たまりまセブン♪
HP見たらメゾネットなんかもイイですね~
で、下呂に行ったらやっぱりGAYOさんお馴染みのお寿司も食べなっきゃ~^^
やっぱり食い気な私~^^

今回のスキーはそこそこに2時間半の予定です。
チェックイン時間になったら即行って、温泉三昧です♪
帰る前に『よつば』さんに寄れたらいいなぁ~と思ってます。

ところで私の蟹宿は当たりでしたか?
お風呂付きの部屋もありましたが、
5部屋だったんでお風呂はずっと貸切でした。
by sayurin (2013-02-05 01:31) 

GAYO

♪おかーさん、早々のお祝いコメントありがとうございますm(_ _)m
まだ初期なので、小桃か小無花果は分かってないです(笑)

>マスクと クレベリン・ゲル をお忘れなく~

アドバイスもどうもありがとう~☆
マスクは主人の必需品で、家に大量にあったのですが~
大雑把で面倒がりの私は性に合わないので^^;
クレベリン・ゲルってウイルスなどの殺菌作用があるんですね。
朝8時に家を出たので・・・ 帰宅してからコメント見てネット検索してみました^^;

性別も私へのウイルス感染も神のみぞ知る?
そのうち時間とともに結果は明らかになるでしょう・・・(*v.v)。
by GAYO (2013-02-05 13:29) 

GAYO

♪あずささん、ほんと!日差しが春めいてきましたよね♪
先ほど、干したわんこたちの毛布を裏返しにいったら、満開の山茶花の周りを
ミツバチがぶんぶんと(1匹だけだったけど)飛び回っていて☆,。・:・゚
初ミツバチ~っと、春本番近し♪と嬉しくなりました(笑)
あずささん家もそろそろ?温泉行|__(´▽`)♪__|でしょうか^^

>湯船の縁が低いつくりは以前泊った四万温泉、積善館でもこんな感じでした

家族風呂のことですね? 同じ頃の建築物なのでしょうね。

古来より下呂温泉は、日本三名泉と言われてますもの。
昔はそれはそれは良いお湯だったのだと思われます。

昭和49年に温泉が集中管理システムになり、源泉の鮮度から言えば残念なことに。
私が湯之島館を知ったころは、自家源泉と大きく謳われていたのですが・・・
今はこちらも集中管理になっているようです。
でもかけ流しの湯船のお湯は、つるっと感もあって気持ち良かったです^^v
by GAYO (2013-02-05 13:45) 

GAYO

♪遠霞さん、そうなんですよ~
歴史も格式もある湯之島館なので、良いことは見聞きしてても宿泊料がネックで(笑)
高望みはしまいと、一番リーズナブルなお部屋の、平日前泊で、しかもオフシーズンの^^;ずっと気になりながらチャンスに恵まれず。

それが今回、上ランクの景山荘にキャンペーン価格で泊まることができて妙な達成感もありました!
by GAYO (2013-02-05 13:55) 

GAYO

♪sayurinさん、私も深山荘ねらいで、ずう~っとチャンスをうかがっていたんですよ。
オフ期じゃないとダメだし、平日前泊でも金・日は数千円アップしてたり~

ある日空室情報をジトジト眺めていたら、あれ? どういう訳か
土曜日でもアップなしのお安い日があったのです。
飛びつきましたよ!すぐにネット予約してルンルン♪

でも1ヶ月ほど経ってから気づいたの「そういう日って、もしや満室では?」って。
で、さっそくサイトで確認すると・・・満室~!満室の文字!周りは空の字いっぱいなのに~
皆さん考えることは同じようで。ってか、みんな見てるのね~

小さなお宿なら満室でもいいけど。
客室60数室が満室!!どんだけの人が館内に入るのか!?想像するだけでも・・・
速攻「すみませんが・・・」とキャンセルの電話をいれました。
人がいっぱいのところでは、気が休まらないんですよ、私が(汗)

あ、回転寿司店なんだけど。
11時にオープンしてから夜まで通し営業なので。
お昼のピークを過ぎた頃に席に着くと、あまり流さないかわりに
「お好きなものをいってくださいね^^」声掛けがあり、立ち食いのように食べられますよ。
たとえ1周でも回ってこない方が鮮度もいいですし(^_-)-☆

お宿、私が当たった~とはしゃいでたのは、Mさんち。
先週じゃなかったんですね、かまくら祭り。今週はお天気が良さそうでよかったですね^^

ところでsayurinさんの蟹宿はまったくの射程圏外でした。
おかーさんとこの報告カキコの画像を見て、適当なキーワード3つでググったら・・・
トップに出てきて、へ~平成19年に再オープン?こんなお宿があったのね~状態(笑)
本当にsayurinさんは情報通ですねえ!いつもながら感心しちゃいましたよ。
by GAYO (2013-02-05 14:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。