So-net無料ブログ作成
検索選択

続 温泉の宿 ゲストハウス雷鳥 Guesthouse Raicho [2016・5] [ゆやど]

[ぴかぴか(新しい)]
ゲストハウス雷鳥の初回泊続編です

a.JPG

貸切露天の予約時間になったのでフロントによって貸切のボードを受け取りました



b,.JPG

利用時間は[右斜め上]カウンター上のボード参照 黄色いラインの時間帯がうちの利用分

 基本は1コマ30分ですがこの日は宿泊客が少ないとのことで1時間いただけました[手(チョキ)]





b.JPG

お風呂に関しては勝手知ったる私たち でもこのドアってあったかしら? 新設したのかも






c.JPG

ドアを開けると見慣れたアプローチ 一階から数段下りて行くと、、、






e.JPG

男湯、女湯の順に内湯があります こんなボードが掛かっていて国際色豊か(笑) イラストで入浴の仕方の説明あり





露天風呂の予約時間ですが  誰もいないうちにお目当てのリニューアルされた内湯を[カメラ] (女湯)

f.JPG

昨年の12月に総ヒノキ造りになったとの情報 これが今回宿泊の決め手なのでした~[ぴかぴか(新しい)]



※1年前の雷鳥の湯はこちら◇◇◇

g.JPG

半年近く経っているので少し劣化してると思っていたけど まだピカピカ[ぴかぴか(新しい)] 清潔感があって[グッド(上向き矢印)]







h.JPG

素晴らしい湯使いの内湯は上がり湯に取っておいて 先ずは露天風呂へ[ダッシュ(走り出すさま)] ドアノブにボードを掛けて






i.JPG

ドアを開けると長い外階段 下に見える白い部分が湯船です[ぴかぴか(新しい)]  この日は41度になっているとのこと 保温のシートはセルフで






k.JPG

[ぴかぴか(新しい)] じゃ~ん [ぴかぴか(新しい)] シートは浴衣を脱ぐ前に剥がしておくのがお勧め(^_-)-☆







j.JPG

外階段を降りきると左にある更衣室 雨の日用の菅笠もここに置かれていました






l.JPG

あいかわらずのロケーション良さ グリーンの中に浸かっているような心地よさに|__(´▽`)♪__|






一度着替えて男女別の内湯に移動[ダッシュ(走り出すさま)]

m.JPG

女湯の更衣室です ここはたぶん以前のまま






n.JPG

ここも保温シートをセルフで取り[ぴかぴか(新しい)]今一度 [ぴかぴか(新しい)] じゃ~ん ミルクブルーに見えるでしょ?







o.JPG

湯口からは透明の[いい気分(温泉)]源泉が空気に触れて白濁するはず。なんですが?湯船もほぼ透明でした!新鮮な証[グッド(上向き矢印)]






p.JPG

窓から渡せるのは白樺などの林 新緑でいちだんと緑パワーアップ[ぴかぴか(新しい)]


お湯に浸かったり 湯船の縁に腰かけたりを繰り返す(笑) 


[次項有]



ゲストハウス雷鳥の基本は素泊まり。 食事は各自で好きなようにします

ゲスト用のキッチンが新設されたので自炊しても良いし 外に食べに出るのも自由

q.JPG

うちは馴染のメープルに予約しておきました^^v 朝方オーナーさんとバッタリあったので食べはぐれないように念のため(●´艸`)






r.JPG

歩いてちょうど10分でした 夜はデッキ席はダメかな?OKでした☆。.:*:6時だったけどこの時季は明るくて[グッド(上向き矢印)]






s.JPG

主人の大ジョッキ生 つきだしに山菜の小鉢 




t.JPG

初めはアルコールのオーダーなしだった私の分まで[ぴかぴか(新しい)] 蕨・イラクサ・クラゲの中華風?





u.JPG

やがて次々と運ばれてきました 野菜サラダ(普通盛り)




w.JPG

メープルの名物?唐揚げ ムネ肉なんだけどとってもジューシーなの!私はGタバスコをツケて食べるのが好きっ♪




x.JPG

砂肝のピリ辛炒め これは初めてオーダー




y.JPG

ここで約1時間 薄暗くなってきたので 店内のテーブルに移動して~



b.JPG

少し寒くなってしまったので白モツ焼きをオーダー 日本酒とともに(*^¬^*)




a.JPG

白モツ焼きを待ってる間のサービス? イラクサのお浸しをいただきました やわらかくて美味しかったです





c.JPG

ご馳走さまでした~ 単品は二人でシェアして飲み代も入れて1人当たり¥2000ちょっと 大満足[グッド(上向き矢印)]


帰り道は暗いかなと思っていたけど・・・宿でお借りしたライトが要らないほど街路灯だけで帰れましたよ




d.JPG

ただいま~ 夜の雷鳥の玄関です






e.JPG

まだ8時頃なんだけど人気がない? それはこの日のお客がうちともう1組だけだから 空いててラッキー





パブリックスペースを探検しました[カメラ]

f.JPG

レセプション前にある売店とダーツのスペース







g.JPG

ゲストキッチン 朝食は宿の(¥500)リクエストしたので今のうちに下調べしておきましょう(笑)







h.JPG

奥から廊下方向を[カメラ]







i.JPG

壁には乗鞍高原のレジャー情報や翌日の気象予報が[目]







j.JPG

冷蔵庫は2つ 小さい方が持ち込み食材用 満室だと入りきるのか?不安あり






k.JPG

調理器具の場所はイラストで分かりやす~い[るんるん]






l.JPG

フリードリンクコーナーの隣にタイプの違うトースター2台







o.JPG

2階から見たゲストキッチン隣のラウンジ








m.JPG

部屋に帰ったらお風呂に行く前に布団しきをしました 久々の共同作業(笑) 

そうそう泊まってみてイチバン大変と感じたのはチェックアウト時にシーツとゴミ袋をフロントに持っていくこと

自分たちの荷物もあるから せめて廊下に出すだけだとラクなんだけどな^^;




n.JPG


本日の〆は内湯で ただただ まったり   [次項有] ゲストハウス雷鳥 もう1つ続きます


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

コメント 2

YAP

いいですね、アットホームな雰囲気が。
日本だと、自炊できるお宿って珍しいですよね。
by YAP (2016-05-31 08:10) 

GAYO

♪YAPさん、友達と泊まったらもっと楽しめそう。
あと10年、いえ20年♪若かったらなー
by GAYO (2016-06-01 20:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。