So-net無料ブログ作成

山里の香りただよう宿 ふらり 2015・10・31 [びみやど]

[ぴかぴか(新しい)]
かな~り時間が開いてしまいましたが 前記事の続きになります  色々とイロイロとありまして・・・

ホワイトロードを通り抜け 喫茶欅[喫茶店]で時間調節して 到着したのは オーベルジュ的なお宿ふらりさん

a.JPG

親谷温泉の源泉撮りまくりでカメラのバッテリーを使い果たしてしまったので・・・ 

喫茶欅を始め チェックイン時の画像はなし お部屋で慌てて充電して やっと夕暮れのふらりを[カメラ]





b.JPG

湯上りの散歩がてら もう少しぶらぶらとして 切り取り~[ぴかぴか(新しい)] 






c.JPG

囲炉裏のあるダイニング お食事はもちろんチェックインもここ メインのパブリックスペースです

全3部屋の宿なので 囲炉裏も3つなのですよ




d.JPG

あ、手前にはこのようなオーソドックスな囲炉裏も切られています


うちがふらりさんに何度か足を運ぶ理由はいくつかありますが 中でもいちばんは主さんのお料理[ぴかぴか(新しい)]←きっぱり!

なので~ 今回は食事を中心に その他は初回泊のレポ―ト[メモ]どうぞ!

ふらりさんは季節 その時々の山のめぐみを美味しく調理して出してくださいます

ではでは e.JPG ピンがあまいですが^^; この日のおしながきです[ぴかぴか(新しい)]


先ずはドリンクのオーダーから アルコール&ソフトドリンク各種あり h.JPG日本酒の冷酒のページを参考までに(^_-)-☆
 


f.JPG

主人は生ビールから わたしと息子はいつもの生原酒を 先ずは徳利を選んで~ ぐい吞みも~♪





g.JPG

 まあ 最初はこんな感じで~ 違う銘柄をおかわりするとまた選べますヽ(*´∀`*)





お待ちかねの一品目は~♪

i.JPG

昨年の同じ頃にその美味しさに驚いた 舞茸真丈 頬っぺたが落ちる~ (笑)






j.JPG

じっくりと焼かれて囲炉裏で保温されているので 自分で抜いていただきます(^~^)






k.JPG

“秋のおつまみいろいろ” グラスは筍 茗荷の手毬寿司 銀杏もむかごも魔法がかかったように美味い!






l.JPG

虹鱒と岩魚のお造りとしゃぶしゃぶ(3人前) お野菜は後から鍋に投入^^






m.JPG

どちらでも好きな食べ方でどうぞ とのことなので私と息子は 山葵を追加してお造りでいただきました






t.JPG

茹で落花生 野菜が煮えるまでのつなぎとして(メニュー外です)







n.JPG

骨付き仔猪 塩コショウ焼 ウリ坊とのこと ジビエです






o.JPG

目の前で切り分けてくれました これが1人前 話を聞いたときは可愛そうな気がしていたのですが

やわらかくて今までに食べたことのない美味しさでした[たらーっ(汗)]





p.JPG

チンゲン菜のサラダ ドレッシングが変わってました麹だったかな?^^;






q.JPG

冬瓜とそうめんかぼちゃの揚げ出し 揚げ出しバンザーイイェ────v( ´∀` )v────ィ






r.JPG

食事はますの鮨イェ────v( ´∀` )v────ィ お味噌汁 






s.JPG

デザートは柿の? なんだっけ・・・ スミマセン忘却~(*_ _)人

ご馳走さまでした! 

今回はとくに好物が多くてイェ────v( ´∀` )v────ィに次ぐイェ────v( ´∀` )v────ィでした[グッド(上向き矢印)]


そして翌日~♪ Read More


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行