So-net無料ブログ作成
検索選択

続 温泉の宿 ゲストハウス雷鳥 Guesthouse Raicho [2016・5] [ゆやど]

[ぴかぴか(新しい)]
ゲストハウス雷鳥の初回泊続編です

a.JPG

貸切露天の予約時間になったのでフロントによって貸切のボードを受け取りました



b,.JPG

利用時間は[右斜め上]カウンター上のボード参照 黄色いラインの時間帯がうちの利用分

 基本は1コマ30分ですがこの日は宿泊客が少ないとのことで1時間いただけました[手(チョキ)]





b.JPG

お風呂に関しては勝手知ったる私たち でもこのドアってあったかしら? 新設したのかも






c.JPG

ドアを開けると見慣れたアプローチ 一階から数段下りて行くと、、、






e.JPG

男湯、女湯の順に内湯があります こんなボードが掛かっていて国際色豊か(笑) イラストで入浴の仕方の説明あり





露天風呂の予約時間ですが  誰もいないうちにお目当てのリニューアルされた内湯を[カメラ] (女湯)

f.JPG

昨年の12月に総ヒノキ造りになったとの情報 これが今回宿泊の決め手なのでした~[ぴかぴか(新しい)]



※1年前の雷鳥の湯はこちら◇◇◇

g.JPG

半年近く経っているので少し劣化してると思っていたけど まだピカピカ[ぴかぴか(新しい)] 清潔感があって[グッド(上向き矢印)]







h.JPG

素晴らしい湯使いの内湯は上がり湯に取っておいて 先ずは露天風呂へ[ダッシュ(走り出すさま)] ドアノブにボードを掛けて






i.JPG

ドアを開けると長い外階段 下に見える白い部分が湯船です[ぴかぴか(新しい)]  この日は41度になっているとのこと 保温のシートはセルフで






k.JPG

[ぴかぴか(新しい)] じゃ~ん [ぴかぴか(新しい)] シートは浴衣を脱ぐ前に剥がしておくのがお勧め(^_-)-☆







j.JPG

外階段を降りきると左にある更衣室 雨の日用の菅笠もここに置かれていました






l.JPG

あいかわらずのロケーション良さ グリーンの中に浸かっているような心地よさに|__(´▽`)♪__|






一度着替えて男女別の内湯に移動[ダッシュ(走り出すさま)]

m.JPG

女湯の更衣室です ここはたぶん以前のまま






n.JPG

ここも保温シートをセルフで取り[ぴかぴか(新しい)]今一度 [ぴかぴか(新しい)] じゃ~ん ミルクブルーに見えるでしょ?







o.JPG

湯口からは透明の[いい気分(温泉)]源泉が空気に触れて白濁するはず。なんですが?湯船もほぼ透明でした!新鮮な証[グッド(上向き矢印)]






p.JPG

窓から渡せるのは白樺などの林 新緑でいちだんと緑パワーアップ[ぴかぴか(新しい)]


お湯に浸かったり 湯船の縁に腰かけたりを繰り返す(笑) 


次はお食事編?Read More


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

温泉の宿 ゲストハウス雷鳥 Guesthouse Raicho [2016・5] [ゆやど]

[ぴかぴか(新しい)]
ひさびさに新規宿を訪れました なので~ 温泉宿のエントリーが続きますがガンバリます♪

乗鞍高原公式サイトに泊まってみたいお宿を見つけて 私にしては珍しく1週間以内の予約


a.JPG

予報通りの晴天[晴れ]に恵まれ 見晴岩からの素晴らしい眺望






b,.JPG

[ぴかぴか(新しい)]この季節の可愛い子にも会えました でも終盤 今年は花期がどこも早いみたいですね







s.JPG

かる~いトレッキングの後は喫茶メープルのデッキ席で休憩 冷たいドリンクとナポリタンでおやつタイム(笑)






b.JPG

メープルでゆっくりしても この日の宿はチェックイン時間が16時なので~ 一ノ瀬辺りで時間調整






c.JPG

どじょう池のミズバショウ とっくに終わってると思っていたら・・・ 待っててくれた子も[ぴかぴか(新しい)] 嬉しい(ღˇ◡ˇ)♡






d.JPG

さあさあお待ちかねの時間です 約5分で到着「温泉旅館雷鳥」あ、知ってる~っという人もいますよね(≧ω≦)

そうなんですよ~ うちも貰い湯では何度かお世話になってました

オーナーが変わられてゲストハウスとしてニューオープンされたんですって!



では勝手知ったる(笑)で 裏の駐車場に車をとめて Read More


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

続 梅ヶ島温泉 湯の島館 [2016・4] [ゆやど]

[ぴかぴか(新しい)]
前記事の続編です    PCのトラブルで大幅にアップが遅れました┏O))


湯の島館の温泉はアルカリ性の単純硫黄泉[ぴかぴか(新しい)] いわゆる“美人の湯”なんですよ!それはもうヌルスベです[グッド(上向き矢印)]

a.JPG

大浴場は1つもなく 立派な更衣室?と言うよりお部屋が付いたような浴場が3つと岩風呂が1つあるのです






b.JPG

全て貸切利用なのでフロントで鍵を貰って 使い終わったら施錠しこの穴に返す方式です

基本は空いている鍵から選んで好みの湯屋に入れますが 夕食後だけはチェックイン時に1ヶ所を予約利用

入浴時間は午後14:00~23:00と午前6:00~10:00まで 宿泊者が少ないときはいつでも利用できます


4つの浴室には武田信玄にちなんで “風” “林” “火” “山” の名がついています

先ずは初回宿泊で2番目に気に入った [りん]に

c.JPG

二重のドアを入ると畳の間のある広々とした更衣スペース 5年以上たっても綺麗に保たれていました






d.JPG

檜の大きな円形湯船からザーザーと 循環ながら[いい気分(温泉)]かけ流しもあり






e.JPG

浴室から更衣室を見たところ 大人2,3名に丁度使い勝手がよいサイズですよ





林から出ると正面ある流し台にウォーターサーバーがありました

f.JPG

前は無かった? 水飲みの私には嬉しいサービスでっす(*^¬^*)





お部屋の例のカウンターで[ビール]湯上りビール&涼んだら・・・

次は [ざん]の鍵を貰って[るんるん]

g.JPG

山は林の廊下向かいにあります 入口にスリッパを脱いで こんなアプローチを進みます






h.JPG

1つ目の扉をあけると山の浴場 更衣室は洗い場を通り越してもう1つのドアの向こうに(笑)






i.JPG

いたって普通の更衣室 広さも二人だと手狭 帰りタビックスは洗い場を越えてから履かないとダメだし( ̄m ̄〃)






j.JPG

ハード系?山というより洞窟のよう 他の3つの浴室とは嗜好が違っていいアクセントになっています 






k.JPG

湯船は秘湯気分♪ とっぷりと浸かって まったり♪ まったり♪ [いい気分(温泉)] |__(´▽`)♪__|~♪





そして夕食後に予約してあった [か] で~す[ぴかぴか(新しい)]

l.JPG

うちの一番のお気に入り~ 更衣室は囲炉裏テーブル







n.JPG

いちばん好きな湯船 確かヒバ造りとお聞きしたような 





m.JPG

更衣室は変わらず 綺麗に使われています 良い宿にはマナーのよい客筋?私たちも?(。_・☆\ バキ


※全6部屋に対して4つ浴室があるので よほど運が悪くない限り温泉三昧できると思います(^_-)-☆


次はお食事です~♪ Read More


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

梅ヶ島温泉 湯の島館 [2016・4] [ゆやど]

[ぴかぴか(新しい)]
新東名へのアクセスが良くなるのを待って再訪することにしていた もう1つの宿「おもいでの宿湯の島館」

高速の下車I.C.も新静岡と 静岡市内を突っ切らなくてよくなり 梅ヶ島温泉までの所要時間もグッと短縮[手(チョキ)]

a.JPG

河口付近では驚くほど広い川幅の安倍川も 上流に向かって行くと普通の流れに[目]






b.JPG

道沿いに[駐車場]がある「赤水の滝」に[足]時間調整もかねて立ち寄り 公園も整備されていましたよ 






c.JPG

下り坂の天気予報のこの日 ついに雨粒が[バッド(下向き矢印)]丁度チェックイン時間14時まで少し[ひらめき]宿へ[車(RV)]






d,.JPG

県道を遡って行くと程なく梅ヶ島温泉街に到着[手(チョキ)] 新緑が始まったばかりでした[ぴかぴか(新しい)]






e.JPG

新館の半地下?にある広い[駐車場]停めて 本館の玄関へ

向かえてくださったオーナーさんの案内で本館の階段で2階に上がります





z.JPG
  本館は綺麗に手入れされた木造3階建て[ぴかぴか(新しい)]
  この階段をもう1つ上がると前回宿泊した「葵」あります

  本日予約したのは新館の「和」 この4月に2部屋を繋げて
  リノベーションされたピカピカのお部屋

  この5年ほどの間にすべてのお部屋が大小の手が加えられ[ぴかぴか(新しい)]
  バージョンアップされ宿泊料もそれなりに[グッド(上向き矢印)]


なので~ 本来なら「和」はうちの予算外なのですが 今回はオープン記念価格ということでなんとか(●´艸`)


ではでは新館へと


階段を上がらずに向かったのは~♪ Read More


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

続 かけ流しの宿 夢花 [2016・4]  [ゆやど]

[ぴかぴか(新しい)]
夕食は和室に用意されます 時間はあらかじめ訊かれた希望の時間に

a.JPG

テキパキと綺麗に配膳されていきます





b.JPG

船盛りのアップです[ぴかぴか(新しい)] 上からイトヨリ、サヨリ、今回種類が少ないけど 私は中トロが大量で嬉しい[グッド(上向き矢印)]




c.JPG

前菜は焼き野菜、スモークサーモン、生ハムなどの盛り合わせ




d.JPG

ホタルイカの酢味噌和え




e.JPG

次に運ばれてきたサーモンのピザ  えっ!ピザ[むかっ(怒り)]  主人のチーズ嫌いを忘れらたようです・・・ ニイニと私のお腹へ~



f.JPG

そして本命の特大金目鯛の煮つけ[ぴかぴか(新しい)]です とっても綺麗な姿煮ですよ~♪ 味付けも絶妙な甘辛




g.JPG

そしていつものように早い段階で土鍋炊きのご飯登場 今回お塩持参でおにぎりにしてほとんど私が食べました!




h.JPG

お漬物の盛り合わせ そうそう写真は撮り忘れましたがお酒はオーナーさんにことわって好みのものを持ち込みさせてもらいました



i.JPG

食事が終わったら内線でお知らせして 片づけてもらってから出てきたデザート 二人分は私の口に(笑)

ご馳走さまでしたー 今回もお腹ポンポンです(*^¬^*)




寝心地のよいベッドでぐっすり[眠い(睡眠)] 

j.JPG

翌朝は、、、 銀色っぽいサンライズ? これはこれで^^;






k.JPG

久しぶりに海岸線が見えるところまで朝散歩~♪






a.JPG

初めてこんなところまで来てしまって・・・ 電車の運転士さん見つからないように直ぐに撤退^^;






l.JPG

これは帰りに写したのだけど、 こういう道なので草履で来たのはキツかったです




m.JPG

ムラサキサギゴケに似た可愛い花をめでたり




n.JPG

日当たりのいい場所にマムシグサ?を見つけたり 少~しだけだけど運動になったかな(笑)






朝食もリクエストした時間に~

o.JPG

いつもながら芸術的に美しい盛り付け[ぴかぴか(新しい)]




p.JPG

そしてまだまだ出来立てが運ばれて来るのです 焼き魚はソウハチガレイ(北海道から取り寄せているそう)



q.JPG

またまた美味しいご飯 グリンピースご飯 (お塩とラップを持ってきたのは正解(^_-)-☆)



r.JPG

お野菜の餡かけ風?だったかな^^;



s.JPG

美味しいお漬物 これ 盛り合わせじゃなくて1人分なんですよ



t.JPG

伊勢エビの半割が入った海鮮味噌汁[ぴかぴか(新しい)] 夢花さんではかなりの確率で登場しますっ♪

ご馳走さまでした! これでもかー!ってくらい出てくるお惣菜 朝食が特に楽しみな夢花さんなのでした




u.JPG

食事が終わると運ばれてくるもコーヒー ニイニはお部屋で 私は絶対にお外席で[喫茶店]

次回は9月 もう今から楽しみです お天気は?はい!考えても無駄ですね(●´艸`)





  w.JPG 伊豆 かけ流しの宿夢花

帰路の寄り道~Read More


コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

お気に入りの一枚 [じがじさん]

[ぴかぴか(新しい)]


x.JPG



伊豆の夢花ウッドデッキからのサンライズ   よかったらクリックで大きくなります



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

お気に入りの一枚 [2016, 5, 11]  [じがじさん]

[ぴかぴか(新しい)]


a.JPG





昨日の夕景 寝室から見えた空がなんか凄いことになっていました(笑) クリックで拡大します



nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

かけ流しの宿 夢花 [2016・4] [ゆやど]

[ぴかぴか(新しい)]
今回は2泊の旅なので 湯屋やまざくらをチェックアウトして 伊豆スカイライン経由で伊豆高原へ[車(セダン)]

a.JPG

遅めのランチの後は大室山リフトで時間調整して夢花にチェックインしました







b.JPG

玄関は網戸になっていてウェルカム~(笑) 年に1~2回は訪れてましたがブログにアップは久々です^^;









c.JPG

こんにちは~ヽ(*´∀`*)ノ オーナーご夫妻が出迎えてくださいました すぐ右手の和室(10畳+4畳)にてご挨拶

 ニイニの浴衣のサイズと希望の夕食時間だけ確認して 後はごゆっくりどうぞ!と






d.JPG

こちらはホールにある囲炉裏テーブルのコーナー 館内はここも含めて禁煙[禁煙]です テラスはOK

そうそう♪ 夢花は一日1組だけの宿なので~ ゲスト専用部分すべて使って自由に過ごせるんですよ[手(チョキ)]








e.JPG

和室です もう一方の出窓には美味しい和菓子とお茶セット(沸騰ポットあり) あ、テレビもそこにあります

そうそう!床の間の横にある冷蔵庫 アルコール類を除いてフリードリンクですよ~[グッド(上向き矢印)]






d,.JPG

主寝室の前から玄関方向を[目]   右下の白布の所には自由に使ってよいグラスやコップあり









g.JPG

ツインベッドルーム セミダブル?シモンズ社のもので快適な寝心地ですよ 3人目からは和室にお布団になりますが^^;









f.JPG

奥からドア方向を[目]  洗面コーナーにはティファールのポットあり テレビの下にミニ冷蔵庫もソフトドリンクはフリー







h,.JPG

トイレは2つ こちらは広い方でバリアフリー 本棚もあり(笑)








h.JPG

ここはお風呂の更衣室です     洗面コーナーは他にあり 寝室のものと合わせると3つも!足拭きマットなどの替えが十分用意されているので嬉しいですよ





i.JPG

伊豆石の内湯 ガラス張りなので解放感あり 景色はもちろんオーシャンビュー[ぴかぴか(新しい)] 








j.JPG

内湯から数段下って露天風呂ー[ぴかぴか(新しい)] 白田25号井だそう かけ流しでとっても気持ち良いですよ

滞在中いつでも好きな時にとっぷりと|__(´▽`)♪__| 下の方からお湯が入れられていて湯温が安定してました 







k.JPG

[ぴかぴか(新しい)] 入浴目線です~ 


ではでは海の幸が楽しみな夕食は別記事にて<(_ _)>



オマケに別の日のサンライズを~Read More


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

4月の箱根  鮨脩 &NARAYA CAFE [すき~]

[ぴかぴか(新しい)]
今春の豊田東ジャンクション完成で新東名の利便性が良くなるのを見越して押さえてあった伊豆の“夢花”さん

a.JPG

その前日泊に仙石原温泉の“やまざくら”さんもゲットしたので鮨脩“”さんでランチして(*^¬^*)

先ずは 食休みのお散歩~♪ と “箱根ビジターセンター”[駐車場]に車を停めて





b.JPG

先ずはセンター内を散策~






c.JPG

もう少し腹ごなしをしようと芦ノ湖湖畔をぶらぶら~






d.JPG

太公望さんも大勢いらっしゃいましたよ^^ 海賊船や遊覧船の姿もありました[ぴかぴか(新しい)]






g.JPG

帰り道 遊歩道もいくつかコースがあって 結構よい運動になりました[手(チョキ)]





その後いつものパターンでカフェ“風の森ガーデン”へ行ったのですがクローズで残念[バッド(下向き矢印)]

h.JPG

なので・・・ 翌日の予定を前倒しして 宮ノ下の“NARAYA CAFE ”へ[ダッシュ(走り出すさま)]

 300年続いた奈良屋旅館の源泉の足湯があるカフェです[ぴかぴか(新しい)] 驚愕の!利用はフリーなんですって(w゚∀゚w)






i.JPG

オーダー・清算してからお席に着くシステム 最初は画像右手のカウンター席にしたのですが・・・(ここしか空いてなかった





j.JPG

デッキのテーブルが空いたのでオーナーさんにOKを頂いてお引越し(●´艸`)





k.JPG

外壁のトタンの味のある錆が素敵[グッド(上向き矢印)][ぴかぴか(新しい)]





l.JPG

雪隠(せっちん)ですって~ 旅館の案内板をそのまま?






m.JPG

とっても素敵な予感がして カメラ持参で行きましたとも(笑)







n.JPG

私と息子はホットコーヒーにソフトクリーム(コーンorカップ)をオーダー 主人は生ビールがあってルンルン[るんるん]







o.JPG

こちらはショップ 足湯・カフェに向かっての一枚[カメラ] 帰りがけに撮ってやまざくらに向かったのでした[手(チョキ)]




ず~っと前からその存在に気づきながら 宮ノ下駅の直近という立地で行けずにいました

今回は運良く専用[駐車場](3台)にすんなり駐車も出来ラッキーでした[手(チョキ)]

カフェの二階のギャラリーに眺望のよいカウンター(二席)もあったので またチャレンジしたいです(ღˇ◡ˇ)♡





 p.JPG NARAYA CAFE (ナラヤ カフェ)
 



約10ヶ月ぶりの鮨脩のランチはこちら♪ Read More


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行