So-net無料ブログ作成
検索選択

続 温泉の宿 ゲストハウス雷鳥 Guesthouse Raicho [2016・5] [ゆやど]

[ぴかぴか(新しい)]
ゲストハウス雷鳥の初回泊続編です

a.JPG

貸切露天の予約時間になったのでフロントによって貸切のボードを受け取りました



b,.JPG

利用時間は[右斜め上]カウンター上のボード参照 黄色いラインの時間帯がうちの利用分

 基本は1コマ30分ですがこの日は宿泊客が少ないとのことで1時間いただけました[手(チョキ)]





b.JPG

お風呂に関しては勝手知ったる私たち でもこのドアってあったかしら? 新設したのかも






c.JPG

ドアを開けると見慣れたアプローチ 一階から数段下りて行くと、、、






e.JPG

男湯、女湯の順に内湯があります こんなボードが掛かっていて国際色豊か(笑) イラストで入浴の仕方の説明あり





露天風呂の予約時間ですが  誰もいないうちにお目当てのリニューアルされた内湯を[カメラ] (女湯)

f.JPG

昨年の12月に総ヒノキ造りになったとの情報 これが今回宿泊の決め手なのでした~[ぴかぴか(新しい)]



※1年前の雷鳥の湯はこちら◇◇◇

g.JPG

半年近く経っているので少し劣化してると思っていたけど まだピカピカ[ぴかぴか(新しい)] 清潔感があって[グッド(上向き矢印)]







h.JPG

素晴らしい湯使いの内湯は上がり湯に取っておいて 先ずは露天風呂へ[ダッシュ(走り出すさま)] ドアノブにボードを掛けて






i.JPG

ドアを開けると長い外階段 下に見える白い部分が湯船です[ぴかぴか(新しい)]  この日は41度になっているとのこと 保温のシートはセルフで






k.JPG

[ぴかぴか(新しい)] じゃ~ん [ぴかぴか(新しい)] シートは浴衣を脱ぐ前に剥がしておくのがお勧め(^_-)-☆







j.JPG

外階段を降りきると左にある更衣室 雨の日用の菅笠もここに置かれていました






l.JPG

あいかわらずのロケーション良さ グリーンの中に浸かっているような心地よさに|__(´▽`)♪__|






一度着替えて男女別の内湯に移動[ダッシュ(走り出すさま)]

m.JPG

女湯の更衣室です ここはたぶん以前のまま






n.JPG

ここも保温シートをセルフで取り[ぴかぴか(新しい)]今一度 [ぴかぴか(新しい)] じゃ~ん ミルクブルーに見えるでしょ?







o.JPG

湯口からは透明の[いい気分(温泉)]源泉が空気に触れて白濁するはず。なんですが?湯船もほぼ透明でした!新鮮な証[グッド(上向き矢印)]






p.JPG

窓から渡せるのは白樺などの林 新緑でいちだんと緑パワーアップ[ぴかぴか(新しい)]


お湯に浸かったり 湯船の縁に腰かけたりを繰り返す(笑) 


次はお食事編?Read More


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行